「メリット」と「ベネフィット」の違い

ライティング
エルパパ
エルパパ

こんにちは♪

エルパパです☆彡

今回は、マーケティングで使われる言葉で
「メリット」と「ベネフィット」
があります。

この2つの違いについて
解説します。

実は私自身も、この2つの違いって
あまりよくわかってなかったんです。

結局、相手にとって
得か得じゃないかの違いじゃないの?

なんて、簡単に考えていました。

でも意味を理解して
「なるほど」
って思えるようになりました。

今回の記事を読むことで、あなたは
・「メリット」と「ベネフィット」の違いが理解できる
・「ベネフィット」を理解する事で人とに話しに幅が広がる
・「ベネフィット」を理解する事で相手の感情を理解した会話が出来る
ので、最後まで読んでいってください。

 

「メリット」と「ベネフィット」の違い

凄く簡単に説明すると

メリット   ⇒ 商品(サービス)の特徴
ベネフィット ⇒ 商品(サービス)から得られる未来

有名なところで言います。

「SONYがAppleに負けた理由」
です。

iPhoneが日本で大ヒットになる前から
SONYの技術力からすると
iPhoneは作れました。

でも、SONYのスマホは売れず、
iPhoneは大ヒットした。

言われているのが、
「SONYは携帯電話を売ろうとした」
「Appleはライフスタイルを売った」

SONYは
「SONYが作ったスマホがいかに高性能か?」
を訴え続けた。

逆にAppleは
「iPhoneを手にすることで、
ハッピーなライフスタイルが手に入る」
を訴えました。

これが決定的な違いだと思います。

ここで更に・・・

「メリット」と「ベネフィット」の大きな違いは
「主語」になります。

メリットの主語は「商品(サービス)」
ベネフィットの主語は「あなた」

例で言いますと
メリット
○○(商品)は、こんな素晴らしい性能です。

ベネフィット
あなたが○○を手にする事でこんな未来が待ってます。

これらを意識したコピーライティングは
最強です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました